最新情報

秋メニュー紹介の第一弾は「双皮奶(しゅぁんぴぃない)」から。
広東省順徳の名物。水牛のミルクを使った現地の濃厚感を出すのに苦労しましたが、苦労した甲斐あってなかなかの出来栄えです。
トッピングもいろいろ。HOT対応可。

双皮奶(しゅあんぴぃない)

¥530

広東省順徳名物のミルクプリン。二回蒸すことでできる膜が名前の由来。水牛のミルクを使った味わいに近づけるべく、濃厚に仕上げました。

秋メニューが決定しました。
夏に16種類だった中華スイーツ(焼き菓子除く)は28種類に。春は4種類だったのであまりの増え加減にスタッフ一同ガクブルです。
.
氷粉(びんふぇん)を含め夏メニューのご提供は9月20日までとなります。

9月中旬くらいから切り替わる秋メニューの構成も固まってきました。写真は広州で食べたものです。

辺境への旅行を考えたことのある人ならきっと知っているであろう旅行会社「西遊旅行」の会員向け情報誌『きんと雲』で取り上げていただきました。
内容のかなり濃い情報誌です。お店に置いてありますので、お茶のおともにぜひご覧ください。

中国東北の魅力を感じよう 翡翠白菜餃子作り体験教室

Aug 13, 2019 – Aug 13, 2019

甘露の謝くんが今ひとつ人気のない故郷、東北地方の魅力を伝えるべく立ち上がりました。中国から招いたお母さんに翡翠白菜餃子を教わります。

8月13日(火) 18:30〜21:00
参加費:2,500円(税別)
お持ち帰りの方はタッパーなどをご持参ください。
定員:8名

東京新聞で「お国自慢大会」紹介していただきました。
.
この夏は氷粉(びんふぇん)きっかけで「中国現地感が強めの変なスイーツ出すお店」としての認知が広がってきているわけですが、それで来たお客さんに「この値段でよくやれますね」とお茶を褒めていただいたり。
中国茶、中国スイーツ、中国文化などなど、いろんな角度から気にしてもらえるお店に育って来たなと思います。
.
中国の料理への関心はかつてないほど高まっている感もあるし、中国スイーツももっと盛り上がるといいなと。麻婆豆腐と青椒肉絲だけじゃない文脈を借りて言えば「杏仁豆腐と胡麻団子だけじゃないよ」と。

東京新聞:中国人留学生 ふるさとトーク ...

詳細

クチコミ

1 か月前
桃の樹液スイーツが絶品!もちろんお茶と点心も美味しくいただきました。雰囲気もかわいくて最高!テイクアウトのバナナ杏仁タルトもめちゃ美味かったです
- Yushi S
1 か月前
デザートが丁寧に作られていて、本当に美味しい。 お店の方も親切に質問に答えて下さり、とても感じが良くて、1人でも大満足のお茶時間を過ごしました😋
- hare h
4 時間前
真面目な糖水。お値段以上。素晴らしいお店です。末長く続けて下さい。
eriko

中国茶と薬膳スイーツのおみせ。夜はイベントスペースとしてもお貸出ししています。

中国茶の特徴の一つに、足し湯をして
なんども淹れられることがあります。
1回分の茶葉で一煎、二煎と味や香りの変化を楽しむうちに時間は流れ、
気づけば2時間が経っていた、なんてこともよくあります。
甘露では
ぼんやりときもちをゆるめたい方へ、
おいしい中国茶とからだが喜ぶ薬膳スイーツをご用意してお待ちしています。
なんにもしない、時間を過ごしにどうぞおいでください。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 03-6823-5484

住所

ルートを検索
日本
〒169-0051 東京都
新宿区西早稲田3-14-11

営業時間

月:11時30分~18時00分
火:11時30分~18時00分
水:11時30分~18時00分
木:定休日
金:11時30分~18時00分
土:11時30分~18時00分
日:11時30分~18時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。